タイムスタンプ

まとめてレコードロック

  1. 記帳するなど会社処理をしたレコードを編集や削除できなくするために、まとめてロックすることができます。まとめてレコードロックのメニューをクリックしてください。
  2. 対象となる「タイムスタンプ付与条件」と「期間」を選択のうえ、「まとめてロックする」をクリックします。
  3. まとめてレコードロックは履歴が残ります。ここでの「対象レコード数」はロックステータス以外のレコード数、「ロックしたレコード数」は実際にレコードをロックしたレコードの数となります。実際にロックできるのは、ロックステータス直前ステータスであるレコードのみとなるので、差異が発生する場合があります。