タイムスタンプ

機能一覧

kintoneアプリ内に登録されたスキャナーで保存したPDFや画像ファイルに、自動的にタイムスタンプを付与するサービスです。

電子帳簿保存法におけるスキャナ保存の要件を満たすためには、書類にタイムスタンプをつけて保存する必要があります。
タイムスタンプをつけるための特別な作業もなく、自動的に指定されたアプリにタイムスタンプを付与したファイルを保存します。
また、特定のステータスでレコード編集・削除をできなくするので、スキャナ保存に係る要件を満たした運用ができます。

kBackup

タイムスタンプの自動付与機能

最低10年間有効なセイコーソリューションズ株式会社が発行するタイムスタンプを付与します。

レコードのロック機能

特定のステータスになった時点で、レコード編集・削除を禁止します(スキャナ保存に係る要件を満たすために必要です)。

一括ロック機能

指定日する期間のレコードを一括して、編集・削除をできなくします。

ファイルの一括出力機能

タイムスタンプされたファイルを任意の期間で一括出力できます。

自動チェック機能

指定アプリのタイムスタンプ化の状態を自動チェックし、タイムスタンプ漏れを検知できます。

一括検証機能

有効なタイムスタンプが付与され、改ざんがされていないかなど、一括して検証することができます。

安心サポート

遠隔監視し、異常データを検知したタイミングでご連絡いたします。

無料お試しの申込み 有償申込み